不動産賃貸・大型倉庫・不動産仲介業務
バスケットボールコート運営|協同商事株式会社

お電話でのお問い合わせTEL 011-374-5881

代理店事業>取り扱い商品

ncbs -Nano Carbon Smother

弊社は、北海道で唯一のncbs取扱施工代理店です。 ncbsが鉛蓄電池(バッテリー)の長寿命化を実現し、コスト削減いたします。

ncbsとは

ncbsは、カーボンナノチューブを独自のハイブリッド技術を用いて純水に完全融合させた鉛蓄電池性能の活性剤です。 カーボンナノチューブの高い導電率と優れた耐食性の活用を可能にしました。 凝集・沈殿することなく、特性を存分に発揮します。

カーボンナノチューブとは

カーボンナノチューブは、以下の3つの単語の組み合わせです。 「カーボン=炭素」 「ナノ=ナノメートル(nm)」 「チューブ=シリンダー」 炭素の原子をメッシュのように結んで筒状にしたもので、直系はナノメートル単位で非常に細か く、人の髪の毛の太さの1000分の1です。 (参考)1nm = 10億分の1メートル

カーボンナノチューブの構造

カーボンナノチューブの基本構造は、6個の炭素が 結合した六角形である。 六角形の炭素が他の六角形と結合している状態。

カーボンナノチューブの特性

  • ・ 超軽量/軽量:ナノサイズ/アルミニウムの半分の重量
  • ・ 高い機械的強度:銅の約100倍
  • ・ 高い導電率:銅より約1000倍、銀よりも高い
  • ・ 高い熱伝導率:銅より約10倍、ダイヤモンドよりも高い
  • ・ 高融点:3000度以上(無酸素状態)
  • ・ 柔軟性:非常に柔軟で曲げや伸びに強い
  • ・ 化学的安定性:化学反応に対して安定
  • ・ 高耐食性:優れた耐食性
  • ・ 高い摺動特性:優れた摺動特性

期待できる効果

① 作業効率の向上

・鉛蓄電池の充電性能の向上
・充電時間の短縮
・鉛蓄電池の劣化防止
・鉛蓄電池の長寿命化

② コスト削減

・新バッテリーへの交換コスト対比で約1/4
・充電時間短縮による電気料金の削減

③ 環境対策

・充電時間を短縮して消費電力を削減
・鉛蓄電池の使用年数を延長することによる資源の削減

鉛バッテリーは産業用に広く使用されており、これらがncbsの対象と なります。

新しい鉛蓄電池、製造から2年以内の使用中蓄電池の場合、バッテリー性能は大幅に向上します。(少なくとも2倍) 製造から2年超の中古または使用済みの鉛蓄電池の場合、再生可否判断には状態確認が必要です。 導入実績では、廃棄対象となっていた鉛蓄電池にncbsを加え、緊急車両に使用している例があります。ncbs添加後1年半を過ぎても、新しいものと同じパフォーマンスを続けています。 使用開始から2年以内の鉛蓄電池であれば、ほぼ100%の確立でncbsの添加によって新しいもの と同じ性能を発揮します。 現在、日本では、アイドリングストップ車、電気自動車、冷凍冷蔵車、緊急車両など、多くの電力を消費する車両用に非常に高価なシールドバッテリーが販売されています。 これらには既にカーボンナノチューブの技術も用いられています。

ncbsシステムによる鉛バッテリーの性能低下予防サービス

①物理的劣化


劣化原因の5~15%
電極版の剥離・脱落
セパレータの不良・破損による電極間短絡
電槽の破損
過放電
極端な熱と寒さによる故障

②化学的劣化


劣化原因の85~95%
サルフェーション
 =硫酸塩の極度の結晶化
 (希硫酸へ戻らなくなる現象)
電極板の反応表面積の減少
電解液中の鉛・硫酸の不足

性能低下予防のメカニズム

電気性能は、電極上で成長するサルフェーションによって阻害されます。ncbs添加によって炭素 粒子がサルフェーションを覆い、隙間を埋めます。これにより、炭素粒子は、電極またはサル フェーションの表面に電気経路を形成し、電力を改善します。

コーティングのイメージ

鉛電極の表面孔(約5マイクロメートル)より100分の1のサイズのカーボンナノチューブが入り込み、サルフェーションのすきまから表面がコーティングされ、導電パスを形成します

新しい鉛蓄電池の電極表面をカーボンナノチューブで被覆することにより、鉛蓄電池の性能を最大 にすることが可能となります。さらに、サルフェーションの付着を防止するため劣化が最も遅くな ります。 サルフェーションの成長を遅らせ、電極界面の抵抗を下げバッテリーの内部抵抗を下げることで、起電力のアップと容量の回復向上になり、鉛蓄電池の長寿化を実現、ひいてはコスト削減につながります。

ncbs-1 添加作業の流れ(動画)

ncbs-2 効果と作業説明(動画)

まずは、お気軽にお問い合わせください

ご質問・お問い合わせ・ご相談は、お電話とインターネットで受付けております。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合わせはこちら
受付 月~金 9:00~17:00
011-374-5881
メールでのお問合わせはこちら
メールでのお問い合わせ